ロンドン、チェルシーフリンジの取り組み

ティム・リチャードソン講演会
市民が連携して行う、花・緑・自然にふれあう楽しい町づくり
ロンドン、チェルシーフリンジの取り組み
日時:平成 27年2月6日(金曜日) 18:30〜21:00
会場:名古屋都市センター 14 階第3会議室(名古屋市中区金山町1-1-1金山南ビル内)

「ひらひら日本」とは、各地で展開されている、花・緑・自然を楽しむ活動や提案を、広く一 般に紹介する活動です。庭園、花、野菜づくり、屋内外のランドスケープ等に関連するものだ ったら何でも OK! 花・緑とアートや暮らしの境界をなくして、みんなで楽しむことが目的です。 今回は、そういった取り組みの先駆けである、ロンドン・チェルシーフリンジの事例や今後の 活動に対するアドバイス等を、代表ティム・リチャードソン氏にお聞かせいただきました。

tim-portrait

ティム・リチャードソン(チェルシーフリンジ代表)
国際的に知られた庭園評論家・歴史家。 ガーデンとランドスケープ関連の著書多数。 デイリーテレグラフ紙(ロンドン)のコラム ニスト。2011年にチェルシーフリンジ フェスティバルを設立し、現在は総監督を 務める。所期は多様なガーデン活動を英国 内のみならず世界的に展開してゆくこと。 庭園歴史学会の理事とナショナルトラスト 庭園の諮問委員会のメンバーでもある。

cf-logo-2015

チェルシーフリンジ
http://www.chelseafringe.com/

ティム・リチャードソン氏講演会の記録:平成27年2月6日(金曜日) 、名古屋都市センター)