ウミミドリくらぶ


今年度で三回目の寄せ植え教室です。 チラシを配ったとたんに予約が殺到して、40名での開催になりました。
雁小屋地区自治会集会所
2018年6月3日

今日は、うみみどりの30年度の最初の交流事業でした。
南相馬市のはなまるガーデンの村松先生をお招きして、寄せ植え教室を開催しました。
今年度で三回目の寄せ植え教室です。
チラシを配ったとたんに予約が殺到して、40名での開催になりました。
皆さんが心待ちにしていてくれたのが嬉しかったです。
終了後は、お茶会をしました。
昨年まで、いくら誘っても出て来てくれなかった人が初めて参加。
「楽しいねぇ。こんなに楽しいのなら、もっと早くから参加すればよかった」
と言って帰られました。
初年度の時は、数えるほどしかいなかった参加者。
3年目で、やっとこのぐらいの人が集まってくるようになりました。継続は力なり、です。
7月は、ミニSLを走らせ、流しそうめんをし、みんなで水ヨーヨーを作るという、夏休みが始まった子供たちに喜んでもらえるようなイベントを計画中です。

講師の村松保一先生は、一週間後に開催される全国植樹祭の時に、両陛下のご案内役なそうです。
すでに数回リハーサルをなさったとか。
慰霊碑の前で説明する時に、もし、陛下からご質問があったらどうお答えしたらよいか、今からドキドキしているとか。
「先生、相馬弁でお答えしたら」
と言ったら
「そうもいがねぇべ。立派な言葉を知らねぇがら頭が痛い」
いやいや、ローカル色豊かな方が、両陛下はお喜びになると思いますよ(無責任な外野の意見ですが)


 
うみみどりの30年度の最初の交流事業
雁小屋地区自治会集会所
日本、〒979-2706 福島県相馬郡新地町杉目雁小屋